日本人は外交無知?知っておきたい外交の基本 米朝首脳会談は結局行われる

北朝鮮がアメリカをけん制

アメリカの米朝首脳会談中止の正式なアナウンスを受けて、北朝鮮は以下のようにアメリカをけん制しました。以下引用

北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官は談話を発表し、米朝首脳会談を取り止める可能性を示唆してアメリカを強くけん制しました。

 北朝鮮の朝鮮中央通信によりますと、崔善姫外務次官は談話で、「アメリカが我々と会談場で会うか、でなければ核対核の対決場で会うかどうかは、アメリカの決心と行動いかんにかかっている」としたうえで、「アメリカが我々の善意を冒とくし、今後も非道に振る舞うならば、私は、朝米首脳会談を再考慮することを最高指導部に提起するだろう」と、アメリカを強くけん制しました。

 また、「アメリカのペンス副大統領が、テレビのインタビューで、北朝鮮に対し、『リビアと同じ轍を踏む』『軍事的な選択肢が排除されたことはない』などと生意気にしゃべった」とも非難し、両国の駆け引きが激しさを増しています。

 こうした中、北朝鮮の豊渓里(プンゲリ)にある核実験場の坑道を爆破処理し廃棄する式典が、24日にも行われる予定です。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180524-00000040-jnn-int

 

冷麺とハンバーガー

 

シロクマックス
そんなに簡単にはいかないとおもってたけど、やっぱり北朝鮮との交渉はすんなりいかないね。日本人はみんな知ってるからあまり驚かないけどね。
ちびーた@仔馬
結局どーしたいんだろうね、金正恩さんは。朝鮮半島の統一はしたくないのかな?
シロクマックス
半島の統一にこだわってるのは韓国の文大統であって、金総書記はどっちでもいいんじゃないかな?対中、対米政策がうまくいけば。ようは舐められなきゃそれでよしなのかな。
ちびーた@仔馬
せーじって難しいんだね。僕まだよくわからないな。

 

当ブログのニュースは「物知り仔馬のちびーた」が世の中の事を少しずつ学んでいくという設定でお送りしています。

よろしければ末永くお付き合いください。

ちびーた@仔馬
僕勉強は嫌いじゃないよ。パンケーキは嫌いだけどね。

 

これに先立つこと22日、北朝鮮は核実験場の坑道を爆破するという声明を発表したばかりです。以下引用:

【北京共同】北朝鮮は過去6回核実験を行った北東部豊渓里の核実験場を廃棄する式典を早ければ24日中にも行う。北朝鮮は全ての坑道を爆破して入り口を完全閉鎖すると説明しており、関係国は爆破による揺れが感知されないか注視している。

 廃棄式典取材のため訪朝した米英韓中ロ5カ国の記者団は24日に現地入りした可能性があるが、通信機器の持ち込みを認められなかったもようで、式典の様子の報道は25日以降になるとの見方が出ている。

 核実験場廃棄は、北朝鮮が4月に決定した核実験中止の透明性を確保するための措置。外国メディアに公開することで、非核化の意思をアピールする狙いがある。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180524-00000040-jnn-int

このニュースは北朝鮮が米国が求めてきた核兵器の撤廃に準ずる行為として世界中で報じられたばかりです。ところが24日になって唐突に米国ホワイトハウスが6月にシンガポールで予定されてた米朝首脳会談は正式に中止となったとするトランプ大統領のサインの入った書簡をツイッターで公開しました。

合わせて読みたい

ちびーた@仔馬
この記事に詳しく書簡の内容が翻訳つきで書いてあるからチェックしてね。米調首脳会談はなぜ中止か?気になる書簡の内容とは?

米朝首脳会談中止のアナウンスは茶番劇か?

以前まだ民間人だった政治家の青山繫晴氏が、

「政治家は右手で握手しながら、左手で相手にボディーに食らわせている。ニコニコ握手しながら水面下ではどつきあう。外交とは常にそういうものです」

というような事を語っていました。そこから考察していくと、北朝鮮の核実験場爆破は握手なのでしょうが、水面下で米国の(トランプ大統領の)ボディーにこぶしを繰り出していた、と読み解くことができます。トランプ大統領は自身が金総書記にあてた書簡の中で「怒りとあからさまな敵意」があったとし、それが理由で米朝首脳会談を中止すると通達しています。

シロクマックス
ちびーた、外交はね、必ず国益を最優先させて動くからね。例え相手がアメリカでも、はいそうですか、やりましょうとはならないってことだよ。
ちびーた@仔馬
一回断っておくってこと?もしくはそれも最初からシナリオ通りってこともあるわけ?
シロクマックス
ちびーた、頭の回転が早いね。そう、今回のこの書簡を通した中止の通達も、最初からシナリオ通りっていうことも十分考えられるよ。茶番劇は外交の日常だよ

筆者はなんやかんやで米朝首脳会談は行われると考えています。この記事追記しますので、お楽しみに!

 

追記:トランプ大統領は25日。一度中止を宣言した米朝首脳会談は調整中だとアナウンスをだしました。6月12日で再調整にはいったとのことです。筆者はこのアナウンスを最初から想定していたオリジナルのものだと考えています。

ひと悶着あったように見せたのも、外交上なにかしらの思惑があってのことだと推測されます。少なくとも韓国の文大統領は少なからず焦ったはずです。米朝首脳会談で北朝鮮とアメリカよりも得をするのは、実は韓国ですね。親北派の文大統領としては、大統領任期中に半島統一を実現したいくらいは考えているはずです。

文大統領は米朝首脳会談にからもうとしていますが、おそらくは蚊帳の外だと思われます。本件、北朝鮮とアメリカの対話のように見えて、その後ろで北朝鮮に入れ知恵しているのは中国だと筆者は考えます。中国というより習近平国家主席でしょうか。

金家に手を差し伸べて、その見返りは果たしてなんでしょうか?やはり習近平国家主席とプーチン大統領は世界でもっとも影響力のあるリーダーです。それは日本にとって良いか悪いかは日本の外交力次第ですね。外務省に中国、ロシアと渡り合うだけのブレインが、果たしているかどうかは疑問ですが

シロクマックス
ほーれ見たことか。パブリックなアナウンスを真に受けちゃだめだよ。トランプ大統領はアメリカに利益が見込めれば、北朝鮮主導の半島統一くらい平気で進めるよ。アメリカにとって半島の政権が金家でも韓国でも核さえ放棄してくれりゃ、どっちでもいい話だからね。アメリカに脅威がなければ金家の独裁なんてアメリカは興味ないよ。
ちびーた@仔馬
なるほどね。北朝鮮とアメリカに見えて、その実は米中の図式でもあるんだね。太平洋は米中の一騎打ちか。日本はどーするんだろうね?
ちびーた@仔馬
最後まで読んでくれてありがとう!!合わせて読んでみてね。米調首脳会談はなぜ中止か?気になる書簡の内容とは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です