ウーバーイーツはバイト?子育てママでも稼げる!仕組みを知ろう!

シロクマックス
こんにちわ、ウーバーイーツ歴2年のシロクマックスです。

僕はアメリカでウーバーを始めて、それからしばらくしてからイーツの配達員も始めました。

この記事は子育てで忙しいママでも出来ちゃうウーバーイーツの楽しさと仕組みについて記事にしました。

ちびーた@仔馬
一緒にイーツボーイ、イーツガールしようよ!

ウーバーイーツをバイトと一緒にしてはいけません。

バイト感覚で配達員をしても良いですが、仕組みはバイトとは違うところを理解した方がより稼げます。

ウーバーイーツは自転車も、バイクも自前で用意します。

もし交通事故を起こした場合も自分の自賠責保険でカバーします。

ノルマはありませんし、シフトもありません。

つまりウーバーイーツの配達員は誰しもが個人事業主になるということなんです。

法人化して収入を法人所得として会計する人はすでに多くいますし、これからますます増えます。

バイトとはキャッシュフローが全く違うということですね。

もしウーバーイーツ活動中に一服いれて缶ジュースを飲んだとして、それは経費で落とせますから、自動販売機で買わないで、コンビニで買って、レシートを取っておかなければ損なんですよ?

レシートが現金と同じ感覚になり始めたら、もうすっかり経営者の感覚です。

何時に、どこら辺で待機すればウーバーイーツのアプリにオファーがきやすいのか、など、稼げるテクニックというか、仕組みを自分で磨いていくことが繰り上げアップの秘訣になります。

こんな感じで、これからウーバーイーツを本格的に始めよう!という配達員の初心者は必見です。

知らないと損をする情報、知っていればクレームを回避できるテクニックなど、実践で使える情報満載でお届けしています。

コンテンツ

  1. ウーバーイーツの配達員を始めるなら今!
  2. ウーバーイーツのアプリのユーザーは毎日増えている
  3. 子育てママでも余裕でできる
  4. 終わりに
Sponsored Link

 

 

ウーバーイーツの配達員を始めるなら今!

ウーバーイーツのサービスは2018年6月現在爆発的に日本各地で広まっています。

最近のアナウンスですと、京都でもいよいよサービスが始まりますね。

順々に、地方各都市、近隣エリアでのアプリ使用可能地域が広がっていきますよ。

観光業とあわせて、今の日本でこれだけ需要があり、売り上げが爆発的に伸びている産業もめずらしいですね? ウーバーイーツを今始めるということは、その勢いに乗っかって、アプリビジネスを始めるということです。

アプリを使った働き方は学生だろうが、ニートだろうが、個人個人が全員個人事業主として自分で会社を経営して稼ぐ時代が始まりましたね。

100年後の世界では当たり前すぎるであろうこの働き方の、最初の一歩をやってみたくありませんか? 時代の生き証人ですよ?

ウーバーイーツの配達エリアもアプリのユーザーは毎日増えている

前章で触れた、日本最大の観光地である京都でサービスが始まるのは目が離せません。

なぜならウーバーイーツのはアプリさえインストールされていれば、どこの国でも使えるからです。

後はWIFI環境ですね。

しかしこのウーバーイーツというサービスが、京都府民だけを対象とした内向きなビジネスだと考えると間違いです。

もうおわかりですよね? 

外国人観光客です。

圧倒的なインバウンドが見込める京都は2020年、東京オリンピックの頃には1300万人都市の東京と同じくらいの需要が見込めます。

なぜなら世界中から”日本に旅行に来れるくらいのお金のある旅人たち”が1000万人ほど京都に集結するからです。

夏フェスみたいに3日間とかではありませんよ? ずっとです。

この先ずっと。

ウーバーイーツを使ってオーダーする人というのは、基本お金に余裕のある人達だとお考え下さい。

それは日本もアメリカも変わりがありません。

850円の料理を3人前頼んで、2550円のところ、さらに配達料金を1500円くらい余裕で払える人たちです。

料理の単価に対して配達の単価ってめちゃ高いんです。

つまり、配達、配送っていうサービスはもともととても高価なサービスなんです。

デフレの日本では「配送無料」とかいって、自分で自分の売り上げを減らして苦しんだ企業が沢山ありましたが、そんな時代はもう過去のものです。

ですからデリバリーって、高級サービスの一種なんですよ? それくらいの支出ができる人たちを相手にしたビジネスです。

なにしろタワーマンションの53回まで持ってきてくれるんですよ? 一階に降りるだけで10分かかるようなところに住んでいるリッチさんたちは、お金で自分らの時間を節約しているというわけです。

すばらしいマッチングビジネスだと思いませんか? 飯は食いたい、でも食べに行くのは時間がかかって面倒くさい…お金はある… どうする? デリバリー頼もう! チャリーン!

今後どこまでこのデリバリー産業が売り上げを伸ばすのか、見当もつかない程の可能性をひめています。ウーバーイーツのアプリユーザーは毎日増え続けています。

そんなビジネスです。

子育てママさんでも余裕で配達員はできる

配達っていうと、新聞配達を思い出しますか? 新聞配達みたいにやらされる仕事ではありませんよ?

ここ、重要です。

新聞配達は「配達しないといけない」です。

拒否できません。

遅れると怒られますが、ウーバーイーツの配達員はどうでしょうか? 

ウーバーイーツのメリットの一つに、

  • 「やりたくなければ断ればいい」
  • 「嫌な仕事はやらない」

という柔軟性があります。

詳しくは「ウーバーイーツのメリット、デメリット」の記事で書きますが、好きな時間に始められて、好きな時間に終われる…というのは圧倒的に時間の制約がある学生むきじゃないですかね?

あるいは子育て中のママさんですね。 

子供を保育園に預けてパートしたり、企業に勤めたりすると時間の制約があるから送り迎えだけでも大変です。

ウーバーイーツならお迎えの時間に間に合わないとか、朝子供を預けたとに猛ダッシュで出勤とか、そういうのがないんですね。

乗り物も原付の免許がなければ都市部であれば自転車でできます。

シフトもないし、ノルマもありません。しかも! ウーバーイーツの作業中に飲み食いした分は全部経費で税金控除にまわせます。

まあ103万円を超えた場合になるのでしょうが…

シロクマックス
今までで一番重かったのはLLのピザかな。

アメリカだから、ご飯もののオーダーがないっていうのはあるかもしれないけど、基本料理だからね。

重いっていっても知れてるよ。

ちびーた@仔馬
ふ~ん。でも万が一ラーメン5人前とかデリバリー入ったらどうするの?

先輩は車だから平気だろうけど、女子が自転車やバイクで配達5人前は難しいと思うけど…

シロクマックス
心配ないよ。そういう時は、「大きすぎて運べない」という理由でキャンセルしてしまえばいいんだ。

到着して現物を見るまでは大きさはわからないからね。

アプリでちゃんとそういう項目があるよ。

キャンセルは配達スタートのボタンを切る前だったら、自分の評価も下がらないし、クレームにもならないよ。

ちびーた@仔馬
そっか~、やりたくない仕事はやらない、だけじゃなくて、できそうもない仕事も事前に断れるんだね。

それなら重くて持てない…っていう状況は起きないね!

 

アプリで「トリップスタート」を切るまでは、オーダーした客も配達員の情報は共有されませんから、まったく心配せずにキャンセルすればいいだけです。

お店はもう一回デリバリーのオファーをかけるだけです。

あるいは、オファーを受けてみたものの、中身がグズグズで運べそうもない時なども、途中からで構わないので「配達不可能」のボタンを切って、お店に戻って、運べない旨を説明すれば、ウーバーから事情の説明を求められるかもしれませんが問題なくキャンセルできます。

料理が台無しになるくらいならこの方がマシじゃないですか?

「それくらい運べないのかよ!」とか「仕事舐めてんの?」などといったパワハラ的言葉を浴びせられることもありません。

できる、できないの判断は自分でしましょう。

それが許されている仕組みです。

ですから、女子でもできる、というのは重くて運べない…とか、おっきすぎて持てない…なんていう体力的なハンディはまったくないという意味です。

合わせて読みたい

【ウーバーイーツ初心者むけ】安心なオーダーのキャンセルを8個解説

自転車をこぐのが体力的にきつければ電動自転車を買えば済む話です。

最初だけママチャリで頑張って、電動自転車を買えるだけのお金をためてしまうのはどうでしょう?

都市部であれば、時間帯によっては「ブースト」といって、報酬が2倍、2.5倍になる時間があります。

いつ、どこでブーストするかはウーバーが決定します。

ですから、ブーストも考慮にいれて賢く活動すればコスパはどんどん良くなります。

ちびーた@仔馬
先輩はウーバーもウーバーイーツも楽しんでるって僕は思ってるけど?
シロクマックス
めっちゃ楽しんでるよ!!人はね、楽しいことは継続してやるんだよ。

副業だから、決して本業ほどの稼ぎにはならないけど、1か月5万円を12ヶ月”継続”できれば60万円の収入になるっていう事実は見逃せないよ。

ちびーた@仔馬
確かにね。

まあ僕のごはん代は先輩のウーバーの稼ぎからでているわけだし、続けてもらわないと僕どーしたらいいかわかんないよ。

シロクマックス
心配しなくても大丈夫だよちびーた。

楽しい仕事は辞められないよ。

辛い思いして稼いだ5万円も遊び感覚で稼いだ5万円も価値は同じだから。

楽しく稼いで、例えばさ、子持ちのママさんなら子育ての足しにできたら最高だよね!!

ちびーた@仔馬
え~、女子もできるの?ちょっとなんか心配じゃない?
シロクマックス
どんなに握力のない女の子でも寿司4人前くらいはもてるでしょ。

脚力に自身がなければ電動自転車もあるし、バイクもある。

ないものはテクノロジーでおぎなえばいい。

好きな時間に初めて、終わりたけりゃさっさと終えればいい。

ちびーた@仔馬
そうか。

やる、やらないは完全に個人の自由なんだね。

結びの一番だけ中断してお相撲見ても誰にも文句言われないね!!

シロクマックス
む、結びの一番ね…仔馬なのにいつの間に大相撲なんて覚えたのかな?

 

権利収入で寝ていてもお金が溜まります、みたいなネット副業ではありませんが、かといってシフト制で週4日勤務みたいにスケジュールを拘束されることもないです。

引きこもってネトゲにはまっていてもお金が稼げるって…信じられますか? 今僕はこうしてブログ記事を書きながら、横で携帯(エクスペリアです)でウーバーアプリをオンにしています。オファーがきたら、ちょっとPCをスリープにしてひとっ走り行ってきます。5㌔走っても600円ですからね。

 

Sponsored Link

 

終わりに

いかがでしたか? この記事を読んで

「重くないならできそう」

「できそうもないならキャンセルでいいのか…」

ちょっとでも副業したいママさんや、時間に縛られずにお金を稼ぎたい学生さんの漠然とした不安を取り除く役にたてたのなら僕も嬉しいです。

登録したからといって、必ずウーバーイーツの配達員をしなければならない訳じゃありません。

登録しっぱなしで全然やってない人も中にはいるでしょう。

僕もウーバーの方で(配車サービスで)需要が多い日は、あえてウーバーイーツをチェックから外したりします。

アメリカだとウーバーの方が割が良いのでそうしてます。

やる、やらないは登録した後も変わりません。

雇われてお金を稼ぐ働き方から、自分でアクションを起こしてお金を稼ぐやり方に変えてみませんか?

最後に、東京エリアでウーバーイーツをバリバリ頑張ってるばっしーさんのウーバーブログを紹介します。

より具体的に、一日いくら稼いでいるのかなど、日本のライブなウーバーイーツ情報はこちらでチェックしてみてください。

本記事は以上です。

ちびーた@仔馬
最後まで読んでくれて、ありがとね!記事はどんどんアップされるから、また来てね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です