トレンドブログの稼ぎ方 ネタはサッカー日本代表でガッツリ稼げる

こんにちわシロクマックスです。今日は久々に僕の雑記ブログの方を更新します。最近ブログをもう一つ開設まして、そっちの初期設定および立ち上げの記事アップに時間をさいていました。

で、実はちょっとしたトレンドブログっぽいことをそちらのブログで試みたんですね。そしたらすんごいことになったのでそれを報告します。

ある方法で速報系の記事を書きましたら、瞬く間にグーグルアナリティクスのリアルタイムユーザーがなんと最大2800人になったんです!

これはなかなかお目にかかれない数字ですよね? この記事を読んでくれてる方の中でプロブロガーさんなり、プロアフィリエイターさんがいたら、リアルタイム2800人っていう数字の結構なインパクトをご理解いただけると思います。

どーやったん? って僕のリアルの世界の友人にもめっちゃ聞かれたので

「リアルタイム2800人って結構みんな喰いつくな…」

と思い、この記事を書こうと思いました。グーグルアナリティクスの画面はスクショ不可なのでお見せできず残念ですが。

2800文字くらいの記事ですよ。でははじまりはじまり~。

 

Sponsored Link

ネタ選定は単純に需要のあるネタを 記事数なんて関係ない

トレンド系の記事を扱う場合、というかブロガーが新ブログを立ち上げて育てていく場合、ネットで検索すると

「最初の3ヶ月は全然誰にも見られないからとにかく質よりも量 記事を書きまくろう」

とか

「最低100記事100日まで辛抱しないと検索流入は望めない」

とかいう記事を目にするかと思います。それは基本正しいです。

グーグルさんは新規のブログにはとても冷たいので、最初、記事30くらいではまるっきり相手にされません。

でも新人ブロガーだと30記事でも「頑張ってココまできました!」っていう気分になります。

ええ、なります。僕もこのサイトを立ち上げた時、ウーバーネタや、ワーホリネタ、果ては時事ネタまで盛り込んでとにかく記事数を多くすることに苦心してましたから。

でも、本当に世間が興味のあることを記事にすれば、たとえ検索流入がまだまだ少なくてもツイッターの拡散でけっこういけるよって気が付きました。

やっぱりネタ選定が一番大事だということです。で、僕はネタとしてワールドカップに出場しているサッカー日本代表を選び、記事にしました。

いやいや、ネット中に日本代表の記事なんて溢れてるじゃない? と思うでしょうが、それでも勝ち目はある気がしてました。

記事にした…といっても実は内容なんてほとんどいらなくて、この場合世間が欲している情報のみ提供できればOKです。

僕がなにをしたかというと、サッカー日本代表のワールドカップ初戦、コロンビア戦のスタメン発表をどこよりも早くキャッチし、記事に書き、ツイッターで提供しました。

これだけです。ぜんぜんひねりもなんにもありませんよね? でもね、こんな企画でも努力は必要なんですよ。まずは自分の予想を元に先発メンバーを書いていきます。

あらかじめ仕込むという事です。でもこれだけだと100文字もいかないので、グーグルのSEO的にどーなんだ? という疑問がありました。

このサイトに僕が投稿している他の記事は、結構ボリュームがあって、基本3000文字くらいあるわけです。

その中で突然100文字の記事を投稿したらこのサイトの評価が下がる気がして…ペナルティとまではいかなくとも悪影響がでそうだったので、適当に自分の日本代表に対する期待などを書き込んで1000文字まで膨らませました。

で、後はひたすらFIFAの公式ツイッターに張り付き、どこの誰よりも早くスタメン発表の情報を得ようと試みました。

いざ発表になって、槇野→昌子 中村→川島 山口→長谷部 を速攻で書き直してツイート! で、アナリティクスを開いてみると…なんと! 10秒で1500人くらい来てましたね!! 

おもわず椅子から落ちてしまいました。さすがワールドカップ。威力「半端ない」

この数字は次の5分で最大2800まで伸びたのち、その次の10分でほぼゼロになりました。瞬間最大風速でしたね!!結果的に4800PVくらいでした。

ちなみに稼げたか? と問われれば、コンビニでお弁当一個は買える感じですね。直帰率100%、滞在時間も6秒とかですしね(笑)

ただ、今回のこの実験からわかったことは、大きなイベントの速報っていうのは、張り付いて頑張ればそれなりの瞬間風速をキャッチできるということです。

そこから稼ぎに繋げるには…それはまた別記事にしましょう。ちょっと考えればわかることですけどね。まあなんにせよ、日本代表のスタメン発表の速報だけでお弁当一個分の手当てがでた、それは結構おもしろかったですね。

関連記事:【ブログ開設一か月で4000PV】0から1をつくる努力の過程を共有しよう

 

ペナルティを受けるような記事は書かない

soccer red card

ちょっとだけいうと、ネット上にはグーグル的にアウトなネタを記事にして、速報で流してガブっと荒稼ぎして2,3日でその記事をたたむ…ということをする人もいるらしいです。

でもこれは絶対にやらない方がいいですね。長く、継続的にブログを運営したいなら、胴元のグーグルさんが嫌がること、それはダメですよ、とアナウンスしていることは辞めましょうね。

グーグルは女性がプールや海で試着する肌の露出の多い服ですら、NGですから。

NGワードやNG画像を使ってこすい稼ぎ方はお勧めできませんね。

Sponsored Link

 

ヤフーニュースランキングやツイッターでネタを探すのはあり

そう、結局検索需要のあるネタさえつかんでしまえば、ブログのドメインパワーが弱くても、Fetch As Googleでしっかりインデックスさえすれば戦えますよ。

ちなみに当サイトは今現在立ち上げから55日くらいのまだ若いサイトです。

にもかかわらず投稿記事「ミスティッググロウは大物か?~」という競馬関連の記事があるのですが、この記事は

  • ミスティッググロウ

で検索するとグーグルの1ページ目にインデックスされています。

この馬は未勝利の勝ち方が素晴らしかったので記事にしました。

やっぱり世間の競馬ファンがあの馬、もしかして大物? 菊花賞に出走してくるかも? って気になって検索しているんですね。

爆発的な検索流入はありませんが、ダラダラと毎日5,6PVを続けています。もしこの馬が菊花賞に出走することになれば、ババーンと流入は増えるでしょう。

記事数は確かにあった方がよいですが、記事数だけは300とかあって、半年もブログを運営しているのに検索流入が一日100PVに届かないようなブロガーさんはネタ選定とキーワード選定にきっと問題がありますから、再考の余地ありでしょうね。

関連記事:【ブログ開設一か月で4000PV】0から1をつくる努力の過程を共有しよう

まとめ

  • トレンドネタはしっかりとネタ選定して、PCの前に張り付くだけの根性があれば瞬間で1万PVくらいはとれる
  • サッカー日本代表はなんだかんだで日本で一番注目度の高いイベント
  • プロ野球の日本シリーズや、サッカーのルヴァンカップ決勝、天皇杯決勝にも応用できる
  • 頭を使って、どうすれば直帰率を下げ、回遊率をあげることができるのかを考える

トレンドネタを稼げない、稼げないと記事にする人は大勢いますが、基本、そういう人って「稼げなかった人」なんじゃないでしょうか?

まずは自分でなんでもやってみることですね。

僕は先日グーグルから、報酬の支払いが「支払い開始に必要な額に達したので支払い手続きを開始しましょう」という通知がきました。

20日前は牛丼一杯分でしたが、今はうな重一杯分までいきましたね。継続して頑張ってみましょう

Sponsored Link

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です