初心者むけウーバーテクニック 早朝ウーバー需要が高い理由

こんにちわシロクマックスです。です。いかがお過ごしですか?楽しく副業してますか?楽しい仕事は継続します。ノーストレスで毎月目標金額しっかり達成したいですよね!!

ちびーた@仔馬
ウーバーの仕組みってそもそもどーなってるの?という方はまずはこちらから。日本人ウーバードライバーのシロクマックスです。

 

2018年4月23日~30日の一週間売り上げはこんな感じでした。

ウーバーの売り上げを示した画像

木曜日は疲れたからお休み。ウーバーのいいところ。やりたくなければやらなければいい。それだけ。日曜日もやりませんでしたね。額は少ないですけど、コスパ的には上場ですかね。水曜日も買い物行ったついでにデリバリー1件やっただけなので、都合4日、約8時間で2万6000円です。

もくじ

 

コスパが命のビジネスということ

 

全部合わせて250㌦くらいの稼ぎでした。それにチップがのっかています。先週は100ドル超えた日が1日でした。一日100㌦超えるとやっぱりちょっと嬉しいですね。稼働時間も4時間くらいですら、コスパ的にも時給2500円だと思えば上等です。

正社員で企業に勤めることと比べれば高額ではないかと思いますが、副業ですからね。金額的にはずば抜けたものはありませんが、やはりマッチングビジネスというシステムが魅力のUber、バイトやパートとは違います。

預金通帳の残高を確認している人の画像写真出典:https://www.photo-ac.com

ざっくりウーバーのメリット

 

  • 適当な時間に初めて、終わりたい時間で終われる。「お疲れ様で~す」とかはない。
  • 自分のサービスに付加価値がつくとチップがもらえる
  • 好きな音楽Bluetoothでかけて(わたしはジャミロクワイかスピッツ)スタバのドラブスルーで買ったフラペチーノ飲みながらめっちゃヒーター入れながら仕事できる。
  • 基本寒いとか暑いとか、臭いとかはない。自分の車。自分の空間ですから、ばっちりコーディネートしてむしろライダーを喜ばせよう!
シロクマックス
まあお金もらいながらドライブできるだけでもすでにメリットなんだけどね。
ちびーた@仔馬
走れば走っただけ儲かるってすごいよね!!
シロクマックス
ちなみにちびーたのごはん代はウーバーの儲けからでているよ
ちびーた@仔馬
ブヒ!!完全歩合ですか?毎週おなか一杯食べられるわけじゃないってこと?え~😱

今週はチップ9ドルなんですよネ。先週が30ドルくらいでしたから、ちょっと少なめ。でもありがたいことです😉

ウーバーのメリットについては詳しくはこの記事から ウーバーの3大メリットはこれだ(作成中)

なにかの縁で出会ったお金。大切に扱いたい

 

現金手渡しでもらったチップのお札は、専用のポーチにキレイに折って保管します。その後自宅へ持ち帰り、キッチンで入浴してもらってから乾かし、神棚へ。

人の感謝の気持ちのこもったお札ですからね。汚れを落として清めてから一度奉納します。なんかの縁で日頃一切現金を持ち歩かない僕の手元にきた現金達なので、またあそこに戻りたいね、と思ってもらえるようにお金は大切に扱います。

で、100㌦たまったら銀行へ。お金が貯まる人はお金との出会いを大切にしているという本を読んで、実践しています。

お金を大切にすることを表した画像

写真出典:https://www.photo-ac.com

早朝Uberは儲かるのか?

 

 早朝Uberのメリットは以下の2点かな。

  • オファーの数自体は少ないが、ほぼ確実に空港行きのRiderを拾える
  • 高速も空いてるし、ひたすらオートモードで走るだけなので燃費もいい!!
  • 空港行きの人の場合、かなりの率でビジネストリップ費用は経費、チップも経費なのでチップ期待大
携帯のGPS画像

上のキャプチャーは早朝ウーバーの時のもの。時間がちょうど6:30AMになってますね、偶然だけど。この時間はあんまりバリバリやるつもりは無いし、引き合い自少ないから、コーヒー淹れて、動画みたりメール見たりしている時に適当にスイッチ入れて放置です。

ただし、オファーがあった場合は99%空港行きのライダーなので、ある程度の報酬が期待できます。わたしの自宅から5㌔以内で空港行きのオファーがあった場合、高速使って30分、大体20ドル~25ドルになります。これはけっこう固まった収入が期待できるので、狙い撃ちしたいです。

日曜日はやっぱり早朝ウーバーは仕掛けようと思います。月曜のビジネスに備えて日曜移動って、多いですよね?ビジネスパーソンはチップも経費、期待出来ます!そのうち日本も早朝の羽田空港行き、あるいは夜の10時11時フライトのライダーがライドシェアする日がきますね。

空港に行くライダーの移動時間を把握してコスパをあげよう

 

どの時間帯が空港に行く人が多いか、はウーバーでコスパを上げる時にとても大事なファクターになります。空港に向かうライダーで特に狙いたいのは出張で空港に行く人たちですね。基本移動費は経費で落とせるはずなので、金額をあまり気にせずに長距離ドライブが多くなります。また、せっかく空港に送っていったのですから、そのまま空港のシェアライドの車が待機するポイントまで戻り(通称ウバ溜まり)空港から最寄りの目的地まで行く人をピックアップして往復でビジネスするのがコスパを高める最大のポイント。逆にどんなに長距離ドライブでも、片道だけでは、帰り道は空車なわけで、これはなるべく避けたい状況ですよね。なるべく空では走らない。これがコスパを上げる鉄則です。

それでわでわ。

関連記事:

ウーバーで楽しく副業する日本人ドライバー

帳簿の画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です