関ジャニ∞ 渋谷すばる 脱退からひも解く芸能界の変化

関ジャニ∞渋谷脱退へ

4月15日ジャニーズ事務所所属のグループ関ジャニ∞メンバー渋谷すばるさんが正式に脱退の意思を表明しました。年内は関ジャニ∞として活動し、12月31日をもってジャニーズ事務所を退所するとのこと。

13日に発売された「フライデー」によれば、渋谷はアイドルとしての活動に限界を感じている旨を表明しておりかねてより芸能活動の柱として力を注いできたアーティスト活動(特に歌手活動)に専念したい模様。

超絶人気グループ関ジャニ∞のメインボーカルを務めてきた渋谷が脱退となると他メンバーへの影響は計り知れない。そもそも今後は誰が渋谷のパートを歌うのか?という難問がでてくる。それほどに彼はアイドルグループのメンバーというには歌唱力がありすぎる。

メンバーは何度も留まるよう話し合いの場を設けたそうだが、渋谷の決意は固い。

歌うまいのは事実だけど、ピンでやっていけるの?

解散あるいは脱退してソロ活動で成功したアーティストとなると、あまり数は多くないように思える。ジュディマリのYUKIですらソロではこれっていうほどのインパク知はない。

X JAPANのTOSHIもいまいちだし、イエモンの吉井和哉ですらそうだ。ソロで成功といって思い浮かぶのはHIDEとか、氷室京介とか、HOTEIとか超カリスマくらい。というか元ジャニーズで活躍している人がほぼいないじゃないか!!トシちゃんがいい例だ。

正直クスコ的には彼がどれだけ歌唱力があって、表現力のあるシンガーであってもこの音楽業界絶氷河期にソロ活動というのは茨の道を選んだ気がしてならない。安室奈美恵といい関ジャニ∞といい、今年はなにかと見納めアーティストが多い年だね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です