外国に住みたい人必見 潜在意識になりたい未来の自分を刷り込んでみよう

こんにちわシロクマックスです。いかが日々お過ごしですか?僕は常々右脳の働きを上手に使うと目標の達成が楽になる、なりたい自分にほっといてもなってしまうという話をしています。僕が気が付いたらフルに右脳を使っていた時の話です。

潜在意識でひとりラピュタ

風景Designed by https://www.photo-ac.com

目次

  • 反復の先にあるもの
  • 欲しいものは見に行くこと、手に触ること
  • 成功している人の思考っちゃ、こんな感じ
  • 後は潜在意識のささやきに任せりゃいい

 

反復の先にあるもの

僕は小学生の低学年の頃からジブリのアニメがとても好きで、当時ビデオに録画した物を家族が僕以外出払っている隙間の時間などを狙って繰り返し見てました。まだ自室にテレビが無かった頃の話ですね。特に好きなのが天空の城ラピュタ、魔女の宅急便、紅の豚、カリオストロの城ですね。全部舞台が外国か、仮想の西洋文化の世界です。

その影響かどうかわかりませんが、中学に上がる前からすでに外国に行きたくて仕方がない子供でした。ジブリ作品を見るのが先か、海外に憧れるのが先かは覚えていませんね。でね、僕の特技がこれ

一人でラピュタの全部のセリフが言えます。

これは今もかわらぬ僕の特技ですね。実はラピュタ自体はここ数年見てません。というか見る必要がないんですね。なぜだかわかりますか?それは脳内上映できるからなんですね。これはたまにやります、夜寝るときに。

冒頭の飛行船のシーンから、ドーラの「ヒッヒッヒッヒ」から入って、脳内で映像を再生&セリフを自己再生です。これで楽しめちゃうので、わざわざ時間をつくって映像を再生する必要がないっていう究極の聴方法です。

これはね、なんでこんなことできるのかって言うと、圧倒的な回数を見ているうちに勝手に右脳に刷り込まれてしまったからなんですよ。一生懸命セリフを暗記したんじゃないんです。気が付いたら言えた、みたい。それくらい見たんでしょうね。

100回で済む回数じゃないと思いますし、なにより好きで好きでしょうがいないわけですから、視聴している最中ずっと右脳が活発に働いているわけです。右脳って楽しい時じゃないと活発に活動しないんですよ。また、なにかにのめりこんでいる時によく動きます。のめり込むって、そもそも楽しいと感じていなければ人間のめり込むことってないんですよね。

そう、だから大好きな映画をのめり込んで60回も70回も見ているうちに全キャラのセリフと映像を脳が勝手に覚えてしまったんです。最強の学習方法ですね。これが僕の潜在意識の初体験でした。

欲しいものは見に行くこと、手に触ること

欲しいものDesigned by https://www.photo-ac.com

僕は大人になった今も子供の頃にあこがれた風景がとても好きで、それを見つけるために色々小旅行をしたりします。

街が見渡せる丘の上が好きなんですよね。特に電車が鉄橋を渡っている風景はとても好きです。これは耳をすませばのワンシーンのせいかな。あるはずです、たしか冒頭のシーンで。

また、海が見えて、時計塔のある街を探しています。見つけ次第そこに住みます。魔女の宅急便のコリコの街が大好きだからです。あの街はね、コリコっていう名前なんですよ。映画には名前でてきませんけど、原作の方には出てきます。原作の本も図書館で読みましたね。

スパゲッティをゆでるときは食べきれない量のミートソーススパゲティを作りたくなります。これはルパン三世カリオストロの城のルパンと次元大介の食事のシーンが好きだからだと思います。

なにが言いたいかというと、自分が本当に欲しいと思うものはお店に見に行って実際に見ることで、それを手に入れることのできる確率はグンと上がりますし、早く手に入ります。どいうことかと言えば、実際に見て、触って、確かめる。それから実際にそれを使っている、身に着けている未来の自分を想像してみる。

どこで、どんな風にしてるとか、誰と?いつ?どんな時に?できるだけ具体的に。これは成功している経営者やビジネスパーソンがよくやる行動です。ビジュアリゼーションといいます。コツはそれを手に入れている自分、そうなっている自分の未来を想像することです。

成功している人の思考っちゃ、こんな感じ

ビジネスで成功を収める素質のある人の思考を紹介します。例えば、海外旅行に行くとしたらどこに行ってみたいですか?と尋ねると、大概「パリ」とか「ハワイ」とか「プーケット島」とか、色々答えが返ってくるわけですが、ビジネスで成功する素質のある人の場合、ちょっと違います。

「そーだね、夏はニュージーランドのマウントクックでスキーかな、家族でね。夏スキー最高!それでね、秋は紅葉がキレイだから若草山でいいんだよ、これはひとりで行ってもいい。

でねでね、冬はオーストラリアでゴルフかな…南半球は夏だからね寒いのは嫌だし。でもお正月はハワイに別荘買って、あけおめでしょ!!」っていう具合に、一個じゃないんですよ。聞いてもいないのにいくつもいくつも出てくるんです。それだけ欲しいものがあるんですよ。だからその欲しいものを手に入れたい欲が1個だけの人よりも強いんです。で、頑張っちゃう。

欲しいものはできるだけ沢山ある方がいいですよ。1つだけにする必要なんてないですから。で、欲しいものが決まったら、それを実現している未来の自分を具体的に描くこと、具体的にですよ?これをするとその具体的なイメージが右脳に刷り込まれますね?潜在意識に刷り込まれるんです。

ほしいものを手に入れている自分を想像しているときって、きっとわくわくしてますよね?当然右脳は活発に活動しますから、刷り込みも早いんです。どうですか?未来の自分、想像できましたか?

後は潜在意識のささやきに任せりゃいい

さて、前の章で欲しいもの、手に入れたいもの、なりたい自分、などなどそれを手にしたハッピーな未来の自分を想像して、潜在意識に刷り込んむ作業を共有しました。後はどうしましょうね?答えはどうもしなくていいんです。

相変わらずモチベーションだけ維持していれば、後は潜在意識がほっといてもあなたと思い描いた理想の未来へと誘ってくれます。もちろんそれを実現するために努力は不可欠ですよ!でも、くじけそうになった時や、挫折してもう辞めようかな?なんて迷ったときは、必ず正しい意思決定へあなたを導いてくれます。

ニューヨークに留学して現地に住みたい!!っていう夢を実現するために10代から頑張っている大学生に、埼玉の市役所に親戚のおじさんのコネで入れるよ、公務員が一番安泰だよ…と熱心に勧められても1秒もかからずに断りますよね?メガバンクでバンカーになって金融マンになって金持ちになって…東京でおしゃれ人生を送りたい!と思っている人に北海道で一緒にトマト作りませんか?と農業ビジネス起業を持ちかけてもまあのってこないでしょう。

あ、ちょっといいかも…くらいは思うかもしれませんが、あなたの中のゴーストがこうささやいてくれます。

「それがほしかったんだっけ?違うでしょって」

潜在意識になりたい自分の未来像を刷り込むっていうのは、いいかえらば人生に道しるべをつけてしまうようなものです。後は進むだけ、努力して、突き進むだけでOKです。どうですか?やってみませんか?僕はちゃんとラピュタ発進でアメリカ生活手に入れましたよ?

ダック

僕のアパートの敷地の中で渡り鳥のギースが子供を産みました!!小さいのがよちよち芝生の上を歩いてますよ。

僕はオハイオ州のコロンバスという、まあ都会過ぎず、田舎過ぎない自然がいっぱいの街で楽しく暮らしてますよ。海が見える街じゃないのが減点なんですよね。海、ほしいですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です