悪夢!!ウーバー中に二十歳の女の子が意識不明になってしまう

今回は僕の車の中で人が一人死ぬのかな?っと心配になった話を。今まさに目の前で女の子が死なんとしている!!っていうくらいお酒に飲まられてしまった女の子をウーバーで乗せたよっていう話ですよ。

急性アルコール中毒で生死をさまようアメリカ人の女の子を乗せてしまった

TequilaDesigned byhttps://www.freepik.club

僕はシカゴでウーバー始めたんですけど、シカゴの週末はとにかく儲かりました。さばいてもさばいてもウーバーのアプリが鳴りやまない!帰りたくても帰れない!!っていう状態です。

8時間飲まず食わず休まずで運転して、ヘロヘロにへたばった僕を見かねてライダーさんが、自宅へと送り届けた際に「ちょっと待ってて。」と言って家からペットボトルのお水とクッキーを差し入れしてくれたこともありましたね、そういえば。

こういうふれあいとか、シェアライドの醍醐味ですね。あんまりお客さんから差し入れもらう副業とかないじゃないですか?嬉しかったですね。

ちびーた@仔馬
シカゴのライダーさん、優しいね。クッキーいいな。
シロクマックス
ほんとにね。オハイオの人がダメとかじゃなくて、やっぱり州の雰囲気は違ったね。リベラルなんだよ、イリノイって。簡単に言うと都会。やっぱりシカゴみたいな世界的大都市があるから、外国人も留学生も移民も当たり前の日常なんだね。
ちびーた@仔馬
じゃあオハイオは?
シロクマックス
良くも悪くも地方だね。コロンバスにしても地方都市の域はでないよ。まだまだアジア人が珍しいみたいな反応も返ってくるしね。シカゴと比べたらいけないんだろうけどね。シカゴアン(シカゴ市の住民の呼び方)はね、おしゃれだったね。インテリおしゃれさんが多かった。GパンにTシャツみたいなライダーも少なかったなあ。

 

その日も夜の11時くらいにBARからオファーがあってシカゴの郊外、シャンバーグっていうけっこう日本人もよく住んでる新興の地域の外れまでピックアップに行きました。イリノイの10月ってもうけっこう寒くて、0℃近くまで下がる夜もあります。

その日はすでにめっちゃ寒くて、ヒーターたいて運転してたんですけど、BARで乗ってきたのが女の子3人と男の子1人。全員パーティー用にドレスアップしていて、女の子はみんなすごいかわいくてびっくりしました。

見た目もかなり若い感じで、もしかしたらまだ未成年では?っていうくらい。でも服装がパーティー用のショートの膝上までのワンピ一枚だったから、めっちゃ寒そうでしたね。全員ガタガタ震えながら乗ってきました。

で、その内の1人の女の子が歩けないくらいに泥酔してまして、男の子(彼氏)ともう一人が肩貸して引きずって乗ってきました。全員乗車するなり、おお~…酒くせー!かなり飲んだね君たち~って、心の中で思いながらエアコンをマックスにしました。(酒臭いは耐え難い…)行先はアルゴンキンという…これまたけっこうな田舎町。行ったことなかったですし、行ったきり帰ってこれるのかな~とか思いながらも40分ほどのロングドライブが始まりました。

あるよ!

nice guyDesigned byhttps://www.freepik.club

発進してすぐに、泥酔していた子が「グップ」とか「うぇ」とか「は!…グ…オーマイ…っう…」とかうめき始めたので、これはひょっとしてマジでゲロッパする5秒前なんじゃないの?ってすぐ思いましたね。すると自称この子の彼氏だという男の子が「すいません、ビニール袋なんてないですよね?」って聞いてきたので、

「あるよ!」

って田中要次っぽく答えました。実際あるので。やっぱり酔っ払い相手の送迎なんてやってますと、酔っ払いがゲロッパすることは可能性として常にあるわけで。実はそれまで一度も使ったことなかったんですけど、ウーバー仲間からはやはりストックしておけと言われていて、3枚ほど運転席に持ってました。オッケーイ!やっぱ持っててよかった!!!!!ビニールを渡すとしばらくしてからやっぱりゲーゲーいい始めました。当時はトヨタのカムリだったんですけど、シートを汚されるのはほんとに迷惑なので、ま、そこだけは気にはなってました。

ちびーた@仔馬
田中要次って誰?芸人さん?
シロクマックス
ちびーた!!おバカ発言はやめてよ!!俳優さんだよ。めっちゃかっこいいよ。あるよ!の一言で勝者になった人だよ。ああいう中年を目指しているシロクマックスですよ。

悪夢のバースデイ

disappointed birthdayDesigned byhttps://www.freepik.club

「今日は彼女の20歳の誕生日だったの。初めてBARに行って楽しんだのよ」

なるほどそういうことですか。どうりで見た目若すぎると思いました。二十歳の誕生日ね。

「〇〇、ゲスト全員とテキーラのショットで乾杯したのよ、メキシコスタイルっていうの?ショットにお塩盛って。ちょっと飲みすぎだわね」

軽く振り返ってるけど君たち、この子けっこう重症だと思うよ?急性アルコール中毒とかじゃなければいいけど。

まだ自分がどれだけ飲めるのか知らない若い子がしばしばやらかすヤツですね。かわいそうだけど、自業自得かな。残りの人生に生かすことですね。しばらくゲロッパしてましたが、途中から静かになりましたね。道のりはまだ半分も残っています。

ちびーた@仔馬
ねーテキーラって強いお酒じゃない?メキシコスタイルってどういうこと?
シロクマックス
通称ショットガンとかいうメキシコ人がやる飲み方なんだよ。塩とライムを舌先に仕込んでからテキーラのショットで流し込むんだ。この飲み方の強烈なところはね、基本主賓はオファーを全部受けなきゃいけない飲み方なんだよ。だから友達が多ければ多いほど飲む回数が増えるんだよ。ムキムキのおっさんですらぶっ潰れる無茶な飲み方だよ。僕の先輩はムキムキなんだけど、若い頃デトロイトでこの飲み方で緊急搬送されて、心配停止まで行ってるんだから。
ちびーた@仔馬
っていうことはこの女の子、ほとんど自殺行為じゃない。
シロクマックス
ほんと、お酒は怖いよ。

寝ているのか、死んでいるのか

OCEANDesigned byhttps://www.freepik.club

ある程度まで運転して、あと15分のところまで来た時に、急に彼氏が騒ぎだしました。彼女をゆすって名前を叫んでいます。残りの2人の女の子も叫んでいます。けっこう深刻な感じです。あれ?ちょっとこの子、マジで大丈夫なの?ってこっちも不安になりました。全然呼びかけに応じないみたいなんです。

どうやら吐き疲れて寝たと思っていたら, 脈がない………のかはわかりませんが、どうやら意識がないみたいなんですね。そりゃおおごとじゃんか!僕も路肩に車を止めました。

「ねえ、救急車の方がよくない?」

たしかそんなようなことを聞いた気がします。

「え?…あーいや、とにかく急いでよ。救急車は呼べないんだ」

「もし自宅からの緊急搬送だと、どのみちERはシャンバーグかアーリントンハイツになるんじゃないのか?アルゴンキンにはたいした医療設備ないだろ?遠くなるよ。ほんとにいいのか?」

「ああ、大丈夫。救急車はいらないからとにかく急いでくれ」

日本なら絶対に救急車呼んでましたね、僕が。でもアメリカは救急車高いですからね。保険に入っていても保険のプラン次第ではERは適用外だったり、年間2000㌦(20万円)までは自腹だったり。彼らはおそらく学生なので学生保険に加入していたとは思いますが、完全に無料ということはまずありえないでしょう。

彼氏が救急車の要請をかたくなに拒んだのも、アメリカの医療保険の内情を考えればわからなくはない話です。死んでしまえばそれまでとはいえ。

僕が一時期就職していた日系の業界最大手の物流企業の保険だと無料でしたけどね。それはゴールドプランだったので。ああ、よもやま話外伝とでも称してこの時の僕が緊急搬送された話、どっかで記事にしましょうかね。切ないストーリーですけどね。

で、なんやかんやで自宅まで到着したんですけど、おい!!完全に意識ないじゃんよ!!!死んで…ないよね?ちょっと怖くなりました。死んでるって言われた信じられるくらい応答がないので。彼氏が肩から引っ張り出して、足を女の子二人が持ってガレージから家に入っていきました。

大丈夫だったのかな~。僕嫌ですよ、死体を運ぶのは。若者4人を乗せてウーバーして、気が付いたら3人+死体になってたとか絶対にお断りです。不謹慎?いやいや、本心ですから。もし仮に僕の車の中で人が死亡したら、後々ポリスの事情聴取とか受けるかもしれないじゃないですか!?

なぜ病院に行かなかったのか?とか尋問されたりして。タクシーだったらタクシー会社が間に入ってくれるでしょうけど、ライドシェアは個人事業主なので、そういう保護者がいないんですよ。面倒は御免です。意識を失うまでお酒を飲むのはやめましょうね、絶対。で、実はこの後ウーバー経験所最悪の事件に巻き込まれます。ウーバーから出禁くらいます。ウーバーで飯食ってる人間がウーバーから出禁くらうという最悪の事態に!!

ちびーた@仔馬
このお話は嵐の前の静けさだよ。先輩の長い夜はまだまだこれからだよ。続きはウーバーで裁判!?ガチで訴えられそうになった話を読んでね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です